Img_3174b8b1806025e766c7ee00717a83ba
今日の石は…なんでしょうか?

ハートのようなそうでもないような。

右端に綺麗な丸い穴が空いているのが特徴です。


石拾いをしているとこのように綺麗に
穴が空いている石にしばしば出会います。

この穴。虫の仕業らしいのです。

なんという虫か分かりませんが海の中で
足場を確保するために石の上で粘膜を出して石を溶かし穴を空ける虫がいると聞いたことがあります。

たまにこのような穴に小さな石ころや貝殻がハマっていることもあるので海水でもまれ摩擦などで穴が空くこともあると思います。

なので全てがこの謎の虫の仕業ではないとは思いますがこの穴の謎が解けた時とても嬉しかったです。


神奈川県の大磯で見られるアオバトという綺麗なハトがいますが

このアオバトは岩場に空いた無数の穴に溜まった海水を突いて飲むらしく

岩場に空いた穴は「アオバトのコップ」と呼ばれているらしいですよ。

穴の謎。

他の説を知っている方がいたら是非教えて下さい。

しかし何て言う虫なんだろう…。



個展が近づいてきました!

ギリギリまで石と向き合っています。きっと。

石以外にもブローチやアクセサリー、去年刺した絵なども展示販売しますので

是非見に来て頂きたいと思います。

今回の展示は全日在廊しています。

涼しくしてお待ちしております。


ヒグチエリ刺繍展 「石の手紙」
2015.8.17(月)~8.23(日) 12:30~18:00
ato-rieよんふく
〒231-0066 神奈川県横浜市日の出町2-165
 (Click!) 

言葉がないずっと昔、人は自分の気持ちとぴったり合う石を探して
「石文」として相手に送っていたそうです。
形を気持ちにかえて。
拾った石をモチーフにブローチを作りました。
石とブローチ、セットで手紙のように送りたいと思います。