オーダーリングピローを制作しました。

個展にわざわざ足を運んで頂き
直接お話しして下さり

自分のスケジュールと相談して
お受け出来るタイミングであったため今回制作することが出来ました。

でも何よりオーダーというものは
依頼して下さる方にとっても時間や
根気がいるもので

ましてや私の場合、決まったパターンがない中、イメージや思いを伝えて下さり
そんな大切なイメージや思いを形にしたいなと心から思わせて頂きました。


リネンやフラックス畑が式のテーマになるそうで、きっと素敵な式になるだろうと想像しながらの制作はとても良い時間でした。



このようなオーダー、
今後私の中でも整え、やれることを広げていきたいと思わせて頂きました。


素敵な式になりますように
Img_aad2810717d6f1bc2b1adde21cd739de
Img_4d9021695f2984e9c4359992ec032d53
ヴィンテージのビーズ、良いものは色がハゲたり簡単に変色したりすることはありません。

今回たまたま機会があってお客様のものと自分の使い込んでいたイヤリングのビーズを外して作りなおしています。

金属などと違い 糸と裏地のフェルトは磨けばまた綺麗になるということはないので
ビーズはまだまだずっと綺麗な粒のままなのだから使い込んで裏地が褪せてしまったり気になる方にはお直しすることを続けようと思いました。


イヤリングに関して気になる方がいらっしゃいましたら遠慮なくご連絡下さい。


eeehiguchi@gmail.com


Img_0cb25885f3c64300bea55a79f2dc4394
この和紙を使ってみたい!
とインスタグラムという現代的なツールをきっかけに知ることが出来た
やながわ あずみさんが漉く手漉き和紙。


きっと良い景色を見ている方だろうなと想像しながら今までに何度か連絡させて頂きました。


和紙と糸は良い相性だと思っていて以前から刺繍することはあったのですが和紙の知識などはほとんどなく

美濃和紙

手漉き和紙

という単語を聞いたところで
良いもの、貴重なものという程度でした。


やながわさんとのやり取りの中で

「木の皮が紙になる様子を目の当たりにするのは何年経っても見飽きない美しさがある。ドラマチックな物質の状態変化に立ち会える、というところが私にとっては一番の紙作りの魅力です。」
という言葉があり


より、グッと目の前の和紙への愛着がわきました。


ご本人も色々な予備知識や先入観の前にまずは素材そのものの魅力を伝えられたらいいなとおっしゃっていたので
そのままの和紙だけで充分美しいのですが

私は糸を刺す人間なので
糸と合わせてこの良きものを伝えられたら良いと思います。


遠く離れたところでもこうやって美しいと思ったものに向かって日々手を動かしている人がいると実感し、また勇気をもらいました。



明日は久しぶりに手創り市に出展します。
和紙絵も持っていこうと思います。


雑司ヶ谷手創り市→ (Click!) 
9:00〜16:00
鬼子母神


Img_ab7fa7a0dca0f267cb45b545374346dd
Img_a243c554e3a8a83328ca593e2a84d09e
Img_84b430baeb2a099fbbe864e6d74fc20b
4月30日から始まりました
個展、「糸繋ぐ」は無事に終了しました。

2週目はお天気悪い日もありましたが足元悪い中わざわざ見に来て下さった方

在廊日にわざわざ来て下さった方

ひっそりと見に来て下さった方も

皆様本当にありがとうございました。


茶房の皆さんにはお店が忙しいゴールデンウィーク中に大変お世話になりました。


毎回作品と共に生けて下さるお花も素敵で行くたびに癒されました。


植物の近くで自分の作品を置けたことが何より幸せで力になりました。


今回も企画して下さったホツミギャラリーの
ほつみさんにも感謝致します。


今後も変わらず糸で何かと何かを繋げていけるように日々手を動かしていきたいと思います。


Img_75834b9caa7baaf69b02b80c8c3fc4a1
Img_6746868921a7a7196fb5d2e66b9fc0e8
Img_6c8c87a090d58d60b3ea26eb78ee11a8
4月30日からはじまりました銀座野の花司さん
2Fのスペース司さんで開催しております個展「糸繋ぐ」は前半が過ぎ今日から後半がスタートしています。

在廊日にはお久しぶりの方や実物を見たくてと足を運んで下さった方々と直接お話しができ私も沢山力を頂きました。


刺繍絵に関しては見る方それぞれに
タイトルに囚われず
あれに見える、あれを思い出す…など
ご自身の何かに重ねたりしながら自由に見て頂けたら嬉しいです。


搬入から在廊などでこの1週間はいつもより外に出ることが多くハレの日々でした。


後半は内に籠り何かを想ったり感じたりしながら糸を刺すケの日々に戻りつつ
あと1週間のあの展示空間を大切に過ごしたいと思います。

会場の野の花司さんのブログでも
丁寧に紹介して頂いています。
 (Click!) 

茶房のお茶やごはんを楽しみつつ是非お立ち寄り下さい。
(展示のみのご来店ももちろん可能です)

「糸繋ぐ」ヒグチエリ個展
2018.4.30(月・祝)-5.13(日)
会期中無休
OPEN 11:00〜19:00
日・祝11:30〜18:00 最終日は16:00まで

銀座 野の花司2F 茶房野の花/スペース司
 (Click!) 

ホツミギャラリー企画
 (Click!) 

在廊日
9日13:00〜18:00
13日13:00〜16:00
Img_d2500677d53442c222bf1f36cd8710ab
Img_c33e0b34988c328ccac60e60085c28f0